人気ブログランキング |

明けましておめでとうございます!

Happy New Year 2020
明けましておめでとうございます!_a0370449_01420906.jpg
旧年中はお世話になりました。

本年も独創的で役に立つ商品や、様々な情報やサービスなどを提供していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします<m(__)m>










# by blood-knot | 2020-01-01 23:40 | その他 | Comments(0)

奄美大島2019年秋

今年の奄美大島釣行は、各地でたいへんな被害をもたらした台風19号をギリギリでかわしての開催となりました。

今回の台風で被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

今回の釣行は、台風の影響で風が強く、なかなかにたいへんではありましたが、良型のチン(奄美地方ではチヌ、クロダイの事をこのように呼びます)の顔を拝むこともでき、まずまずだったのではないかと思います。
奄美大島2019年秋_a0370449_10545481.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11005888.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_10503264.jpg
滞在中は、連日強い北寄りの風が吹いていたのですが、複雑な地形を持つこの島ではうまく風裏を探せば、比較的穏やかな場所も…。

今回は私としては初めて加計呂麻島にも渡ってみました。

奄美大島2019年秋_a0370449_10535804.jpg
奄美大島のチヌは本州のそれよりもアグレッシブにフライを追う傾向にある気がするのですが、加計呂麻のはさらにアグレッシブに、しつこくフライにアタックしてくれました。
そして、本当よりも大型のものが多く、ファイトもより激しいというのが初めてこの島で釣りをした感想です。
奄美大島2019年秋_a0370449_10473074.jpg
私もお客様の釣りの合間に少しだけ竿を…
奄美大島2019年秋_a0370449_11025510.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11033328.jpg
せっかく加計呂麻島に渡ったので…ということで、少しだけ観光めいたことも…
奄美大島2019年秋_a0370449_11045480.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11051908.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11060155.jpg
加計呂麻島での夕飯はバーベキューで…

その他、今回の島での食事の色々…
奄美大島2019年秋_a0370449_11094432.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11103270.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11140204.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11143423.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11151492.jpg
奄美大島2019年秋_a0370449_11153709.jpg

終わってみれば、あっという間の4日間。
帰ったばかりなのに、もうすぐにでもまた行きたくなってしまいますが…。
奄美大島2019年秋_a0370449_11314039.jpg
次は春かな?
ご興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせは下のホームページのリンクから、『お問い合わせ(contact)』をクリックしてください。












# by blood-knot | 2019-10-19 11:32 | 釣行記 | Comments(0)

2019年カナダ、スチールヘッド釣行

今年のカナダ、スチールヘッド釣行は…
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_19321399.jpg
今年のスチールヘッド釣行は、9月初旬のという、今で言ったことがない時期にしてみました。
これまでになく暖かい気候で、寒がりの私にとってはこれはもう、ありがたい限り。
スキーナ本流の状況は、水位はそれほど高くない(むしろ低いぐらいか?)ものの濁りが少しきつめ。
前日まではもっと濁りがきつかったのだが、大分引いたとのこと(事実その後日を追うごとに濁りは引いていった)で、それほど悪い感じはしない。
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_21173028.jpg
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_21171393.jpg

しかし…、今年は遡上が全体に少ないらしく、魚の反応が…ない…(´;ω;`)。

2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20271582.jpg
毎朝暗いうちから出船し、ひたすらロッドを振り続けるものの…

5日間の釣りの中の前半3日間の内で私が手にした魚は…

2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20172186.jpg
こんなピンク・サーモンが2匹ほど。
しかも全てスレ😞
他の皆さんもほぼノーフィッシュ。
「これは、今回の釣行はこのまま終わってしまうのか?」
と、後ろ向きな考えが頭をもたげまくる…(>_<)
しかし、3日の夕方ぐらいから雨が降り始め、翌日はさらに降る予報。
「この雨で多少なりとも遡上が促されれば…」と僅かばかりの期待と
「降りすぎて釣りにならない状態にならなければよいけど…」とやはり後ろ向きの考えが…。

翌日小雨の降る川に繰り出してみると、目立った増水も無く問題なく釣りができる様子。
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20302103.jpg
あとはこの雨が新しい遡上を導いてくれることをひたすら祈りながら釣り開始。

2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20340951.jpg
ほどなくして、このツアーの常連Yさんのロッドに”異変”が…

今ツアーの第一本命ではないものの、第二の本命ともいえるコーホを見事キャッチ。
しかも素晴らしくフレッシュな魚体。
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20393432.jpg

…これはやはりこの雨で新しい遡上があったと見るべきであろう。

しばらくの写真撮影の後、みな俄然やる気がみなぎりそれぞれの釣り場へ戻り釣り再開。

すると、イクラもしないうちにYさんに2本目が!
Σ(・□・;)
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20450822.jpg

「これじゃァ自分たちが釣りをする暇がない…」などと、冗談を飛ばしながら再び釣り再開。

すると、それからやはり程ない時間で…
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20443717.jpg
私にも幸運が…(すいません。皆さんを差し置いて、私のは第一本命でした🙇)

そして、それからやはりそれほど時間が立たないうちに、もう一人の常連であるHさんが遂に!
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20521353.jpg
4日目にしてようやく…。
しかも短時間でこのような結果が!

2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_20560925.jpg

これは次の日、最終日もいやさらに大いに期待ができる!

次の日はスチールヘッド初挑戦のMさんに待望の1尾が!
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_21000320.jpg
これをキャッチする前にもスチールらしき魚も含めいくつかの魚を掛けたそう。
別の場所に入っていた私とHさんはノーフィッシュで終了。

今回の釣行は遡上に恵まれず、かなり苦戦したものの、終わってみると実に楽しく勉強になった釣行でした。
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_21042562.jpg
この時の様子を動画にアップしましたので、ご覧ください。



番外…
この釣りは海からスチールヘッドやその他遡上魚を追ってくるシール(アザラシ)や時にシーライオン(アシカ)との闘いというか、競争になりがちです。今回もやはりそれには悩まされました。
そんな中、「またシールだ!」と思い、それに目をやり見ていると、どうも様子がおかしい。ものすごい浅い背をこちらへ向かって泳いでくる(シールならこんな風に近づいてくることはまずありません)。
よく見てみるとビーバーでした( ´艸`)。
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_21110602.jpg
また、今回ガイドのトレーシーが「明日海に行くからカニを採ってきてやる」と振る舞ってくれたのがコレ。
2019年カナダ、スチールヘッド釣行_a0370449_21132572.jpg
一緒に写っている手の大きさからそのサイズが分かると思いますが…。
これを一人1に1ぱい。
この日の夕食はこの1ぱいのカニでお腹一杯!

日本に帰ってきて気が付けばもう9月後半。
今シーズンも終わってしまうことに、今更ながらに気が付きました。

…だからという訳でもありませんが。
9月最終週末9/28,29の2日間、久しぶりに南信の天竜川でスクールを行いたいと思います。








# by blood-knot | 2019-09-19 21:37 | 釣行記 | Comments(0)

奥飛騨でBBQ、それからイワナ釣り

奥飛騨でBBQ、それからイワナ釣り_a0370449_14184882.jpg

先日は、日本のフライフィッシングの礎を築いた一人、レジェンド中のレジェンドである沢田賢一郎さんを囲んで、数人の仲間が集まりBBQを楽しんできました。
奥飛騨でBBQ、それからイワナ釣り_a0370449_09223279.jpg

今回の目的は、レジェンドにお会いすることはもちろんですが、数カ月物間生死の境を彷徨いながら奇跡の生還を果たしたAさんの全快を祝うというというものでした。
このAさん、京都で本格的な洋食店を経営された後、この奥飛騨の地でハム工房を営んでおられ、そのハムやベーコンは絶品!お近くに釣りに来られた時はもちろん、通販もやっているので是非お試しを!
この日のメニューはこちら
奥飛騨でBBQ、それからイワナ釣り_a0370449_09230701.jpg
この日のアユは沢田さん、ケンキューブの杉坂研治さん、この集まりのオーガナイザーKさんたちが当日釣られた新鮮そのもののアユ。
そしてこの蒲田川のアユは誰もが絶賛する美味しさなのです!

そして、ラムチョップはAさん自らが焼いたもの。その焼き加減は絶妙そのもの!

一緒に飲んだワインも進み、話も大いに弾みました。

そして翌日私は北海道出身のUさんと一緒に、少し歩いて谷のイワナ釣りをすることに。
このUさん、お恥ずかしいことに私は記憶していなかったのですが、もう10数年も前に参加させていただいた阿寒湖で行われたイベントでお会いしたとのこと。
今回はそれ以来の再会(Uさん、ごめんなさい🙇)。
時の過ぎる早さを実感するとともに、人の顔と名前を覚えるのが苦手な私の欠点を反省することしきり…。
どなたかこれを覚える良い方法をお持ちの方がいらっしゃったら教えてくださいm(__)m。

奥飛騨でBBQ、それからイワナ釣り_a0370449_09473281.jpg
ここは登山者に交じって林道を歩き入渓するのだが、この日世間ではお盆休みに入ったばかり。
通常よりかなり多い登山者が…
駐車場もかなりな混雑。フライマンを連想させる車もかなりの台数が止まっている。
少々不安がよぎりながらも、祈るような気持ちで1時間半ほど歩き入渓することに…
しかし、そこではタッチの差で別のフライマンがすでに釣りを始めている様子。
「ここまで歩きながら…」と少々心を折られながらも、さらに上流へ行こうか、むしろ少し下って入渓するか迷った末、下ることを選択。

そこでは他の釣り人の姿は見えないものの、すでに誰かが入った後である可能性も否定できない。
さらに祈るような気持ちで釣りを始めることに…。

何とか魚の顔を拝むことはできたものの、やはりというか、何というか…鈍い魚の反応に嫌な予感が的中した様子。

奥飛騨でBBQ、それからイワナ釣り_a0370449_09555803.jpg

奥飛騨でBBQ、それからイワナ釣り_a0370449_09562592.jpg
奥飛騨でBBQ、それからイワナ釣り_a0370449_09564793.jpg

それでも、真夏の暑い盛りのドピーカンの日中にもかかわらず、相手をしてくれた岩魚の何と愛らしいことか…。

久しぶりの源流域のイワナ釣りを楽しみました。


# by blood-knot | 2019-08-14 09:40 | その他 | Comments(0)

2019年十勝釣行は…

2019年十勝釣行は…_a0370449_08390674.jpg
今年も北海道、十勝釣行してきました!

今回の釣行は…
なかなか本流が”開かず”、ヤキモキしていたのですが…
私たちが行く1週間前ごろから本流の釣りが可能になり、かなり良い調子だとのこと。
その時、行かれていた人の写真がコレら。
2019年十勝釣行は…_a0370449_08473469.jpg
2019年十勝釣行は…_a0370449_08474612.jpg
皆さん、俄然テンションが上がってきて、期待満面で現地入り。

しかし、期待に反して…。
本流はなぜか濁りが酷い。
大した雨が降ったわけでも無く、上流部はむしろ渇水気味なのに…。
どうやらダムの放水が原因らしい。

仕方なく、支流を中心に釣りをすることになった。

2019年十勝釣行は…_a0370449_08554739.jpg
2019年十勝釣行は…_a0370449_08561671.jpg
2019年十勝釣行は…_a0370449_08563545.jpg
数は釣れるがサイズが…(´;ω;`)
2019年十勝釣行は…_a0370449_08572809.jpg
2019年十勝釣行は…_a0370449_08575942.jpg
2019年十勝釣行は…_a0370449_08592421.jpg
2019年十勝釣行は…_a0370449_09000875.jpg
それでも、釣れる魚はみな綺麗で元気。
それはそれで、楽しい釣りが…。
2019年十勝釣行は…_a0370449_09022820.jpg
2019年十勝釣行は…_a0370449_09032445.jpg
2019年十勝釣行は…_a0370449_09034463.jpg
今回は現地ガイド宮本さんの車と、私が運転するレンタカーの2台で2手に分かれて釣り場を探索したのですが、私たちの滞在中本流は少しづつ濁りは薄くなっているものの、濁りがちでもう一つの状態。
その代わりダム湖はかなり良い調子との情報を入手。
宮本さんはそちらへ行ってみることに…。

そして…。
2019年十勝釣行は…_a0370449_08471363.jpg
Tさんがついにやってくれました!
70㎝を超えるイトウ!

そして、それに続くように同じ苗字のTさんも…( ´艸`)
2019年十勝釣行は…_a0370449_09103150.jpg

なかなかな”締めくくり”となりました102.png

そして、私たちが返った後、本流は夕方には濁りがすっかり取れていたそうです(´;ω;`)。

何にしても遠征はそれなりにいろいろなハプニングがあり、楽しいものですね。

この後はいよいよ大遠征。
9月のスキーナ釣行です!
まだまだ参加者募集中ですので、迷われているあなた!
是非ご一緒に!







# by blood-knot | 2019-07-15 09:25 | ツアー | Comments(0)


フライフィッシングのあれこれを綴ったブログです。


by blood-knot

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
渓流
ソルトウォーター・フライフィッシング
イベント
ロッド改造
ツアー
ロッド修理
フライキャスティング
本流
スクール
新製品
釣行記
その他
商品紹介
商品開発
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 棚澤 和男さん こ..
by blood-knot at 00:59
長文での解説、どうもあり..
by BLOG読者 at 08:28
> BLOG読者さん ..
by blood-knot at 10:06
はじめまして、迷ったので..
by BLOG読者 at 08:21

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

明けましておめでとうございます!
at 2020-01-01 23:40
奄美大島2019年秋
at 2019-10-19 11:32
2019年カナダ、スチールヘ..
at 2019-09-19 21:37
奥飛騨でBBQ、それからイワ..
at 2019-08-14 09:40
2019年十勝釣行は…
at 2019-07-15 09:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧