人気ブログランキング |

世界一速いノット?

釣りをしていて最も面倒くさいこと、時間を割きたくないこと。
あなたにとってそれは何でしょう?
私の場合、フライの交換あるいはフライを結ぶことそのものがその第一に挙げられます。
ついつい億劫になり、ティペットが痛んでいることを知りながらそのまま使い続け、肝心の時に切られてしまったり、フライの選択が合っていないと感じながらもそのままにして友人との釣果に大きな差がついてしまったり…。
暖かく穏やかな日ならまだしも、寒い強風の中、手がかじかんでしまう中で#30の極小ミッジと12xの極細ティペットで釣りをしている場合などはもう”発狂寸前”です。

そんな面倒なフライの交換を少しでも快適にする方法をご紹介します。
フライの交換を億劫にさせているのはまずはティペットをアイに通す作業、その次にはティペットをフライに結ぶことだと思います。
ノットがシンプルで速く、確実に行えれば言うことはありません。
これから、そんなノットをご紹介します。

ディビーノット
がそれです。
これはDavy Wottonという方が考案されたとされるノットで、私が知る限り最もシンプルで素早く、確実に結べる方法です。
できる結び目もひじょうに小さいので、極小のフライでも違和感がありません。

a0370449_11424295.jpg
先ずティペットをフライのアイに通します。

a0370449_11450790.jpg
先端側のラインをメイン・ラインに上から交差させて…
a0370449_11455864.jpg
出来たループの中に通し…
a0370449_11465561.jpg
ループの上側のラインに1周回します。
a0370449_11482060.jpg
先端を左の指で掴み、ノットを締めます。
a0370449_11491446.jpg
ノットはこのような形になります。

実に簡単に、素早く、確実に結べます。覚えておいて決して損では無いノットです。
このノットをする時にこのようなツールを使うとさらに簡単に結べます。
a0370449_11563673.jpg






このクリップ、このほかにもフライをつかんだり、ラインを留めて置いたりまた、ハックルプライヤーとして使ったりといろいろな使い方ができる、便利なクリップです。

このクリップを使ったディビーノットを動画でご覧ください。



by blood-knot | 2019-02-21 12:09 | その他 | Comments(0)


フライフィッシングのあれこれを綴ったブログです。


by blood-knot

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
渓流
ソルトウォーター・フライフィッシング
イベント
ロッド改造
ツアー
ロッド修理
フライキャスティング
本流
スクール
新製品
釣行記
その他
商品紹介
商品開発
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 棚澤 和男さん こ..
by blood-knot at 00:59
長文での解説、どうもあり..
by BLOG読者 at 08:28
> BLOG読者さん ..
by blood-knot at 10:06
はじめまして、迷ったので..
by BLOG読者 at 08:21

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

梅雨の合間に…
at 2019-06-22 12:07
最近すっかり”サボって”いま..
at 2019-06-06 10:19
アラスカからのインストラクター
at 2019-04-27 12:29
H.OKADA次のロッドは…..
at 2019-04-19 09:55
H.OKADA次のロッドは…..
at 2019-04-06 18:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧