今年初の浜名湖は…

十勝釣行から帰った翌日だというのに…
a0370449_10271247.jpg
誘われて今年初となる浜名湖へ行ってきました。
この日は水に浸かっていても熱中症になるんじゃないかというほどの酷暑でドピーカン。
おまけに午前中はベタ凪。
なかなかキビシイ状況になるんじゃないか?という思いはどこへやら…。
魚の姿はかなり多く見られ、しかもフライへの反応も良好。
しかし立て続けに3枚程ばらし結構凹むと同時に焦りが…(-_-;)。
それでも何とか顔を拝むことができほッと一安心。
a0370449_10364420.jpg
他の友人たちも皆好調の様子。
a0370449_10373462.jpg
a0370449_10380471.jpg
先日”探索”した場所といい、浜名湖といい、チヌはかなり多く良いシーズンとなりそうです!

この日私が使用したフライ
はこんなパターンです。
a0370449_10432648.jpg
フック:チヌバリ
ウェイト:レッドアイポケットアイソリッドアイ、チェーンボール等
テール:ウルトラヘア&フィンラクーン
ボディ&ウィング:フィンラクーン
アンテナ&レッグ:シリコーンラバー
ウィードガード:20lb.モノフィラメント(オプション)

使用タックル
ロッド:H.OKADA Flat Stealth 9' #6
ライン:RIO Bone Fish Quick Shooter #6
リーダー:自作ノッテッドリーダー 全長約17ft ティペット2X





[PR]
# by blood-knot | 2018-07-26 11:01 | 釣行記 | Comments(3)

2018十勝釣行

今年の十勝釣行は、雨がちで乱高下する気温の中、川のコンディションもなかなか安定しない状態での開催。
本来予定していた本流は全くの濁流で釣りは不可能なため、小さ目の支流での釣りがメインとなりました。
支流でのドライフライフィッシングもそれはそれで楽しいだろうと、期待もしながら北海道へ…。

札幌へ到着した日、気温は20度台半ば。快適といえる気温でした。
しかし前日までは20度台前半で寒いぐらいの状態だった様子。
前日までの低水温と雨がちな天気が気にはなるものの、レンタカーで十勝へ向けて出発!

我慢できずに前日入りして朝から釣りをしていたYさん、ガイドのMさんと合流して状況を確認。
やはり懸念していたことが悪影響しているのか、芳しくないとのこと…。
翌日の釣りは多少でも増水の影響が少ない水系を選んで釣りをすることにした。
a0370449_09501985.jpg
a0370449_09551108.jpg

それでもやはり川は増水気味。
小型のニジマスやヤマメは時折釣れるものの、反応は鈍い状況。
ガイドのMさん曰く、ここのところ釣りになる水量の川は少ないので釣り人も同じ釣り場に集中してしまう事も影響しているとのこと。
a0370449_09505721.jpg
a0370449_09511393.jpg
結局今回の釣行は釣果には恵まれず終えることに…。
a0370449_09542744.jpg
a0370449_09524904.jpg
しかし釣果はともかく、北海道の美しい自然の中、楽しい仲間とワイワイガヤガヤ…。
a0370449_09532336.jpg

屈足の町の”ビール祭り”にも参加し、地元の方たちとの交流もあり、旅として楽しいものになりました。
a0370449_09534829.jpg
a0370449_09554401.jpg
あと少ししたら水況も落ち着いて良くなりそう…。
今後に期待です。







[PR]
# by blood-knot | 2018-07-24 10:01 | ツアー | Comments(0)

チヌの新規開拓

先日、ふと思い立ちチヌ釣り場の”新規開拓”をと彷徨ってきました。

最初に入ったポイントで早速かなりの数を発見、直ぐにバイトがあったものの、掛け損ない…(´;ω;`)。
その後何度もバイトがあるもののすべてかからず…。
「ウィードガードに問題があるのか?」とフライを点検してみると、
a0370449_10200809.jpg
いつの間にかフックが噛み潰され、ゲイプが閉じてしまっていた。(これじゃかかるわけがない…)
フライはマメに点検しなくてはいけません(-_-;)。

気を取り直してフライを交換。
a0370449_10215945.jpg
直ぐにこの1枚が…。
ホッと一安心。
この写真を取り終えて、カメラをバッグに仕舞い、リリースしようとフックを外しにかかった時、足元でボチャンと不審な音が…。
そこには何やら黒い物体が水面をぷかりぷかりと…それはさっきバッグにしまったはずのカメラだった。
慌てて電池を外し水を切って…あとは運を天に任せるのみ…(どうか復帰してくれますように…145.png

カメラの事が気になりながらも別の場所を見てみようと場所を移動。
そこでもかなりの数のチヌのテーリングを発見。
少し距離があったのでゆっくり近づいていくと、その途中でも相当の数が…。
結局そこでは釣り上げることができなかったものの、ポテンシャルの高さは確認できた。

大分潮が高くなってきてしまったので帰り支度をし、あとはいくつかのポイントを見ながらドライブ。
…まだまだ開拓の余地があるようで…。







[PR]
# by blood-knot | 2018-07-16 10:43 | 釣行記 | Comments(0)

今回も行ってきました、奄美大島!

もう恒例となっている、奄美大島ツアー。
今回も行ってきました!
a0370449_10473749.jpg
今回は梅雨の真っただ中。
しかも梅雨前線が奄美地方近辺に停滞しており、滞在中は殆ど雨の予報。

私はお客様と合流する2日ほど前に乗り込み、ポイントの下見をしたのですが、案の定ほとんど雨。
通常この季節ならもう雨に濡れても寒く感じることはあまりないと思ってい他のだけれど、北寄りの風のためか寒く感じ、途中お客様に「薄手のフリース等を持ってきた方が良いかも」と連絡を入れたほど。

それでもそれなりにチヌの反応はあったので、問題ないだろうと思っていた。
a0370449_11005064.jpg
a0370449_11002869.jpg
a0370449_11004239.jpg
翌日はお客様を空港で出迎え釣り場へ…。
この日は予報では滞在中唯一の晴れの日。
予報度通り良い天気で救われた気持ちに。
a0370449_11032478.jpg
a0370449_11035633.jpg
今回の参加者はソルトウォーター・フライフィッシングは初めてのSさんと私の中学校の先輩で、私がフライフィッシングを始めるきっかけとなったHさんのお二人。
Sさんは当然の事チヌのサイトフィッシングも初めて、Hさんもチヌのフライフィッシングはしているものの、サイトフィッシングは普段あまりやらないとのこと。
お二人とも魚を見つけることから始まるこの釣りの魚の”見えなさ”に苦戦している様子。
しかもこの日はなぜだかチヌの数が少ない。何度かチャンスはあるもののなかなかものにできない。
夕方になり、もうそろそろ切り上げなくては…と思っていた、5時の時報が聞こえたころ。それが合図であるかのようにお気にトレバリーのボイルが…そしてそれがみるみる近づきてきて射程内のあちらこちらで激しくなった。何度か良い位置にフライが入り、チェイスがあるものの、バイトに至らない。どうやらフライのサイズが合わなかったようす。結局この日はそれで終了。次の日からの本格的な釣りに期待することに…。

a0370449_01281764.jpg
翌日は地元でガイドをしているFar East Heavenの安田さんにガイドをお願いしての釣り。
予報では雨だったもののこの日も晴れて期待はさらに高まる。
流石に地元で毎日のように海に立ち、ポイントと魚の動向を熟知している安田さん。素早く魚を見つけ、お客様に適切な指示を与える。
釣りをはじめて直ぐにSさんのフライをチヌが銜える。
しかしこれは悔しくもフッキングに至らず。
a0370449_01352788.jpg
その後次々と魚を見つけるものの、やはりお二人とも慣れないサイトフィッシングに少々苦戦気味。
a0370449_01401972.jpg
その後満潮になり、潮が止まると魚影が途絶えるものの、下げ始めれば再び現れると期待したものの一向に現れる気配がないのでポイントを移動することに。
しかしその後潮周りがあまり良くないこともあり、いくつかポイントを回るものの、どこも魚影が少ない。
夕方の満ち上げに期待か?

矢張り前日より少し遅れてトレバリーのボイルが始まった。しかしトレバリーの動きは早くなかなかタイミングが合わず、後ろ髪をひかれながら次の宿『海人スタイル奄美』さんへと移動することに。
a0370449_01553324.jpg
この海人スタイル奄美さん、ご主人は素潜り専門の漁師で毎日ご自身で採った魚介料理を中心に島料理をオリジナルアレンジしたものや、様々な美味しい料理を出してくれる。
a0370449_01580474.jpg
a0370449_01582470.jpg
a0370449_01583742.jpg
部屋もきれいで快適。
そして、奥様は島でフライフィッシングをされるので、いろいろな情報も教えていただける。

翌日からはこのペンションがある島の南部を中心に釣りをすることに。

a0370449_02012342.jpg
ここでHさんにとって待望の奄美での初チヌが…!
a0370449_02034003.jpg
とりあえず1枚取れたので、ホッと胸をなでおろす。
a0370449_02052232.jpg
a0370449_02054558.jpg
その後もう1枚を追加。
a0370449_02080932.jpg
a0370449_02084609.jpg
a0370449_02090975.jpg
Sさんは今回チン、ガラは不発だったものの、それ以外でいろいろと…。
更にHさんはフライではあまり釣れたということを聞かないこんなものも…
a0370449_02110932.jpg
そしてそして、実はさらに、お客様を迎え入れる前日の下見の時に私もこんな”珍魚”を…
a0370449_02131906.jpg
体長1メートルほどもあろうかという大ウナギ!

奄美の海は何が起こるかわかりません!








[PR]
# by blood-knot | 2018-06-07 02:22 | ツアー | Comments(0)

Snoo Outdoor Festival

天気が心配されていましたが、駒ケ根の空は見事快晴!
Snoo Outdoor Festivalは無事行われました。
a0370449_01085271.jpg
当日はテンカラやフライフィッシングのキャスティング体験や、タイイングの体験などもあり、大いに盛り上がりました。
a0370449_01105779.jpg
また、こんな”特別ゲスト”も…。
a0370449_01130096.jpg
a0370449_01131536.jpg
これらの他にもスラックラインやカヌー、バイクなど様々なアウトドアの催し物や展示などがされており、これまた大いに盛り上がっていました。
a0370449_01354375.jpg
a0370449_01361281.jpg

たいへん楽しい週末となりました。

そして、立て続けに今週末は天竜川で
ジーニアスロッドの試投イベントがあります!
参加は無料。
ジーニアスロッドの他にO-REX各モデルやNextCastスペイライン、そして急遽Terenzioシルクラインもお試しいただけることになりました。
是非この機会におためしください!

皆様のご参加、おまちしております!








[PR]
# by blood-knot | 2018-05-24 01:52 | イベント | Comments(0)


フライフィッシングのあれこれを綴ったブログです。


by blood-knot

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
渓流
ソルトウォーター・フライフィッシング
イベント
ロッド改造
ツアー
ロッド修理
フライキャスティング
本流
スクール
新製品
釣行記
その他
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 棚澤 和男さん こ..
by blood-knot at 00:59
長文での解説、どうもあり..
by BLOG読者 at 08:28
> BLOG読者さん ..
by blood-knot at 10:06
はじめまして、迷ったので..
by BLOG読者 at 08:21

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

雨に悩まされた渓流釣行
at 2018-09-05 02:21
開田高原渓流釣行
at 2018-08-31 09:17
グループレッスン
at 2018-08-22 14:25
久しぶりにお会いしたレジェン..
at 2018-08-06 11:52
チヌ用のラインを新調
at 2018-07-29 11:16

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧