タグ:渓流 ( 4 ) タグの人気記事

雨に悩まされた渓流釣行

先日の渓流スクールは、予定していた源流は前日までの雨のために増水。
釣りは不可能だろうと断念。
別の水系の川で開催することになりました。
こちらの川は当初予定していた源流域ではないものの、多少増水している程度で、水も透明。
充分釣りになる状態。
a0370449_01365587.jpg
この日はお客様のリクエストもあり、最近”密かな話題”となっている、ユーロニンフもやってみることに。
お二人ともその独特なリグに少々苦戦しながらも”果敢に”挑戦されていました。
a0370449_01340283.jpg

午前中はドライフライには魚の反応はもう一つだったものの、ニンフにはそれなりに…。
a0370449_01273509.jpg
これはお客様のタックルで、釣り方を説明していたら偶然かかった”付き合いの良い”イワナ。

a0370449_01322434.jpg
その後、お客様も見事に釣られていました。


午後からは魚の活性が上がってきたのか、ドライフライへの反応も良くなってきました。
a0370449_01383061.jpg
a0370449_01400086.jpg
a0370449_01420779.jpg
皆さんたっぷり夕方まで、シーズン後半の渓流釣りを楽しまれました。
a0370449_01451729.jpg
a0370449_01454382.jpg
a0370449_01461513.jpg
そして釣りの後は高山の名店で焼そばを…
a0370449_01484691.jpg
と行ったのですが、”タッチの差”で焼そばは売り切れ。
a0370449_01502282.jpg
代わりに中華そばを。
こちらもたいへん美味でした!





[PR]
by blood-knot | 2018-09-05 02:21 | スクール | Comments(0)

久しぶりにお会いしたレジェンドは…。

a0370449_10372897.jpg
先日、お誘いがあり何年振りかわからないほど久しぶりにある方とお会いするために岐阜県の奥飛騨、栃尾温泉の宝山荘にお邪魔してきました。
この日集まった面々はケンキューブの杉坂研治、友太郎、渓亮親子、名古屋のプロショップワチェットの鈴木寿さん、京都の”親分”でこの会の主催者の加藤庄平さん、と宝山荘のご主人下毛こうじさん。皆さん充分すごい方たちながら、やはりこの人の存在感は飛びぬけていました。
その方とは…
長年にわたり日本のフライフィッシングを牽引、先日ご自身の経営されているショップを閉店された、沢田賢一郎さん。

宝山荘で集まった後、しばらくの談笑の後、かねてから予定していたバーベキューの”会場へ”場所を移す。
a0370449_11143600.jpg
先ずはこの日庄平さんと研治さんが蒲田川で釣ってきた鮎を塩焼きに…。
その鮎の櫛打ちの”手際の悪さ”に業を煮やした沢田さんが「私がやろうか?」と…。
a0370449_11183005.jpg
見事な櫛打ちをご披露いただきました。
あっという間に30本近いアユの櫛打ち完了!

その後猪やらなにやらで大いに盛り上がりました。

しかし、久しぶりにお会いする沢田さんは、相変わらず博識で頭脳明晰。
その語り口も実に理路整然としていて、全く昔のそのまま。
実に勉強になりました。

その後部屋に入ってからも暫く、深夜まで話は盛り上がり、実に楽しいひと時を過ごしました。

翌日、翌々日は谷で釣りをすることに…。

a0370449_11294316.jpg
a0370449_11304217.jpg
a0370449_11361644.jpg

この日も暑かったけど、谷を流れる風は気持ち良く、楽しい釣りができました。














[PR]
by blood-knot | 2018-08-06 11:52 | その他 | Comments(0)

9月のイベント予定アップしました。

9月のイベント予定をアップしました。
来月は渓流のドライフライフィッシング、本流スペイフィッシング、クロダイサイトフィッシングのレッスン&ガイド、平谷湖のイベントと盛りだくさんです。
a0370449_10541841.jpg
詳細はリンクをクリックしてください。


[PR]
by blood-knot | 2017-08-31 11:00 | イベント | Comments(0)

緑に囲まれた渓流へ…

a0370449_10424094.jpg
標高約2000mという高地にも拘らず様々な木々が生い茂り、地面にはフワフワのコケに覆われた緑豊かな渓流へ…。
夏の暑さがぶり返したこの日、ここではそんな暑さはどこへやら。
暑くもなく、寒くもなく、乾いた空気は心地よい風を運んでくれて、さんざん歩き回っても汗一つ書かないといった快適さ。
そんな”心洗われるような”環境の中でのイワナ釣りを堪能してきました。
a0370449_10575557.jpg

先日アンパラの山本さんと電話で会話している中で、お客さんを連れて渓流へ行くというので、無理を言って私もその中何加えていたくことに…。
川のサイズに比べると、4名というやや多めな人数になってしまった…突然の無理なお願いにもかかわらず、私の参加を快く承諾していただいたNさん、Yさんに感謝します。
a0370449_10515654.jpg
ここで釣れるイワナはご覧の通り、体高があり暗めな色調ながら、独特な綺麗な色合いで、この大きな尾びれと相まって良くファイトしてくれました。
a0370449_11000498.jpg
a0370449_11004619.jpg
一人づつ交代で釣りをしながら、わきでその人の釣りを観察しながらの”のんびり”として”和気あいあい”とした釣り。
人に見られながら釣りをするのは少々緊張もするけど、たいへんためになり、楽しいものです。
a0370449_11041327.jpg
a0370449_11043739.jpg
数も良く釣れ、高地での夏のイワナ釣りが楽しめました。
a0370449_11095403.jpg
a0370449_11101656.jpg
そんな中、”ちょっとした事件”が…
Yさんが釣ったイワナの口から妙なものが…。
a0370449_11105067.jpg
なんと、サンショウウオを丸のみ、その上半身が口からはみ出した状態で…。
長さにしてこのイワナとほぼ同じぐらいの長さのサンショウウオ。
それを口からはみ出すほどの状態にもかかわらず、なおもドライフライを銜えるとは…イワナの逞しさを改めて思い知りました。

この日使用したタックル
a0370449_11164381.jpg
ロッド:O-REX Chimera 8’2” #3
ライン:WF3F
リーダー:ハンドタイド 9’ 6x+ティペット7x 8’
フライ:オリジナルドライフライ#16~#12




[PR]
by blood-knot | 2017-08-25 11:23 | 渓流 | Comments(0)


フライフィッシングのあれこれを綴ったブログです。


by blood-knot

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
渓流
ソルトウォーター・フライフィッシング
イベント
ロッド改造
ツアー
ロッド修理
フライキャスティング
本流
スクール
新製品
釣行記
その他
商品紹介
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> 棚澤 和男さん こ..
by blood-knot at 00:59
長文での解説、どうもあり..
by BLOG読者 at 08:28
> BLOG読者さん ..
by blood-knot at 10:06
はじめまして、迷ったので..
by BLOG読者 at 08:21

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

FFiインストラクター試験&..
at 2018-11-20 11:46
2018年天塩川釣行
at 2018-10-30 10:50
本流第2シーズン到来!
at 2018-10-13 12:52
北海道のガイドがまた1人誕生!
at 2018-10-04 08:59
雨に悩まされた渓流釣行
at 2018-09-05 02:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧